bitflyer exchange

Japanなら4689とか、企業を指すものだと思ってたから。 なので、FXで言うところのティッカーって何なのかを知るために、用語を調べたり、matplotlibで可視化してみた。 best_ask: 最高買い価格 best_bid: 最低売り価格 best_ask_size: 最高買い価格の数 best_bid_size: 最低売り価格の数 ltp: 最終取引価格 total_ask_depth: 買い注文総数 total_bid_depth: 売り注文総数 volume_by_product: 価格ごとの出来高 best_ask , best_bid , ltp の単位は円でOKだと思うけど、 best_ask_size , best_bid_size , total_ask_depth , total_bid_depth , volume_by_product は単位はBTCかな? CSVのファイルの数値は少数第8位まであって、 0.00000001BTC=1Satoshi なのでOKとは思うが。 なお、 total_ask_depth , total_bid_depth のイメージは以下が分かりやすいと思う。 下のグラフの両端の数値がそれらに該当すると思われる。 前回の read_csv() で取得できる dfを次の plot_ticker() の引数として渡すと可視化できる。 best_ask が上、 best_bid が下のラインを支えていて, ltp がその中間にあることが確認できる。 中グラフ 観測した中では total_ask_depth が total_bid_depth をずっと下回っている。 あと total_ask_depth が一定なのに足して、 total_bid_depth がたまに増える。 下グラフ

DeepLabV3+がTensorFlowで利用できるようになった。 とりあえず、DeepLabV3+関連のファイルだけ欲しいだが、GitHubにはそうゆう機能がないので、 Chrome拡張機能のGitZipを使って、DeepLabV3+のフォルダーだけをダウンロードしてみた。 Related movie: DeepLabV3+の場合、 research/deeplabフォルダーに入っているので、まずresearchフォルダーに移動する。 次にdeeplabフォルダーのコメントの右側の余白あたりをダブルクリックすると、 deeplabのフォルダーアイコンの左側にチェックが付く。 すると右下に下向きの矢印が現れるので、それをクリックするとダウンロードが開始する。